Minima and stacuity Announce Partnership to Propel a Blockchain Powered Revolution in IoT Connectivity

LONDON, UK, February 27, 2023 – (SEAPRWire) – Blockchain and IoT connectivity leaders, Minima and stacuity are teaming up to revolutionise IoT installations across multiple industries. The partnership will integrate Minima’s decentralised blockchain capabilities with stacuity’s programmable core mobile network and SIM cards, providing an exciting set of tools for IoT customers. This collaboration between Minima and stacuity is set […]

山梨県と富士通、DX推進に向けた包括連携協定を締結

デジタル活用による豊かさ共創とふるさと強靭化 東京, February 23, 2023 – (SEAPRWire) – 山梨県(注1)と富士通株式会社(注2)(以下、富士通)は、人材育成、地域活性化、医療・健康、防災・減災などの幅広い分野において、最先端テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)による課題解決を共同で推進するとともに、それらを県下で牽引するDX人材を育成するため、2023年2月22日に包括連携協定を締結しました。 本協定に基づいて、両者は、山梨県が2040年までに目指す姿として掲げる理念である、「県民一人ひとりが豊かさを実感できるやまなし」の実現に向け、ワークショップの実施などによる県民のDXリテラシー向上や、地域活動を通じた新たな知見獲得、県全域でのワーケーション推進による人材交流や地域課題解決に取り組むDX人材の育成を進めることで県民サービスの質向上や地域活性化を目指します。 また、富士通Japan株式会社(注3)が提供し、県内の医療機関で多数の導入実績がある国内市場でトップシェアの電子カルテシステム(注4)と連携した電子版「かかりつけ連携手帳」(注5)の普及拡大と、富士通の防災ソリューションの活用による災害時の情報収集や共有、発信体制強化などに取り組みます。さらに山梨県が推進するP2Gシステム(注6)で製造された水素エネルギーの活用検討、一人ひとりが活躍できる男女共同参画・共生社会の推進、富士五湖自然首都圏フォーラム(注7)への参画、およびデジタル田園都市国家構想の推進などに取り組みます。 今後も両者は、人材育成、地域活性化、医療・健康、防災・減災などの取り組みを通じて、国が進めるデジタル田園都市国家構想の実現とともに、必要な人に必要なサービスが届けられるデジタルデバイドのない公共サービスにより、豊かで持続可能な地域社会の実現に貢献していきます。 本リリースの詳細は下記をご参照ください。 https://pr.fujitsu.com/jp/news/2023/02/22-1.html 概要: 富士通株式会社 詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。 トピック: Press release summary Source: Fujitsu Ltd セクター: Cloud & Enterprise https://www.acnnewswire.com From the Asia Corporate News Network The article is provided by a third-party content provider. SEAPRWire ( https://www.seaprwire.com/ ) makes no warranties or representations in connection therewith. Any questions, please […]

Sensorium Galaxy Enters Public Playtest and Lays Out Global Metaverse Vision

Zug, Switzerland, February 23, 2023 – (SEAPRWire) – Sensorium is announcing the launch of Sensorium Galaxy‘s VR multiplayer public playtest, opening up access to new virtual reality and content features inside virtual worlds, while also laying out a new metaverse doctrine. Delivering on its promise to develop a metaverse with next-generation entertainment offerings, Sensorium is unveiling […]

Global Crypto Exchange Koinbazar Rebranded as ‘KoinBX’

Global cryptocurrency exchange Koinbazar has unveiled a new look through its successful rebranding as “KoinBX”.  Dubai, United Arab Emirates, February 21, 2023 – (SEAPRWire) – Global cryptocurrency exchange Koinbazar has unveiled a new look through its its rebranding as most secured project ‘KoinBX’. Koinbazar Rebranded as ‘KoinBX To note, the user experience will remain unchanged. […]

NFTBOOKS, the World’s First Blockchain Book Publishing Platform, Is Set to Go Live on the Mainnet

Sydney, Australia, February 17, 2023 – (SEAPRWire) – NFTBOOKS is proud to announce the official launch of its mainnet version on February 17, 2023, at 12:00 a.m. (UTC). After nearly a year of testing on the testnet, the NFTBOOKS team has completed the final stages of development and is now ready to make the platform […]

Licensed Crypto-Fiat Infrastructure Provider Encryptus Soft Launches in TechHub Kenya

Lithuania, Europe, February 17, 2023 – (SEAPRWire) – Encryptus, a licensed and compliant crypto-fiat trading platform, is thrilled to announce its soft entry into the African Continent, starting with Kenya. Encryptus in TechHub Kenya Encryptus will mark their exploratory journey in the upcoming Africa Tech Summit in Nairobi, Kenya. Encryptus is dedicated to providing crypto […]

Selling USDT in Dubai is Now Easier in 2023 at SUID Crypto OTC

Dubai, United Arab Emirates, February 15, 2023 – (SEAPRWire) – SUID (Sell USDT in Dubai) cryptocurrency OTC desk in Dubai will continue to enable visitors to sell Tether in Dubai in 2023. As per the crypto OTC officials, the capacity and technology are now improved to help people buy and sell stablecoins fast in Dubai. […]

アルバータ州およびブリティッシュコロンビア州で安価でクリーンな水素を製造することでアルティマ社と合意

モントリオール, February 15, 2023 – (SEAPRWire) – St-Georges Eco-Mining Corp (CSE:SX)(OTCQB:SXOOF)(FSE:85G1)はこのたび、子会社のH2SXとAltima Resources Limited (TSX-V: ARH、以下「アルティマ社」)が、カナダで安価でクリーンな水素(ccH2(TM))の製造を進めるため、拘束力のある条件書に合意したことを発表しました。 アルティマ社は、カナダ・アルバータ州とブリティッシュコロンビア州のガス井およびコンデンセート井から発生する天然ガスの変換に、H2SXの水素製造(ccH2)とナノカーボン技術を使用する意向を表明しています。H2SXは、アルティマ社と独占的に提携し、ブリティッシュコロンビア州およびアルバータ州の天然ガス領域において、従来の天然ガス生産量が65MMcf/d以下のプロジェクトおよび企業を対象に事業を展開します。 アルティマは、本条項(ccH2)の規定に従い、以下のパフォーマンス・シェア・スケジュール( 以下「パフォーマンス・シェア」) に記載されたマイルストーンの達成に応じて、H2SXに対して普通株式6,000,000株を発行します。 – 2,000,000株を予備技術報告書の提出時に発行 – 2,000,000株をアルティマ社の初期プロジェクトに合わせた詳細な技術報告書の受領時に発行 – 2,000,000株を予備経済性評価または予備事業化調査の提出時に発行 これらの株式は、適用される証券法の下で適用される可能性のある再販売のさらなる制限の対象となります。株式発行の終了は、TSXベンチャー取引所によるさらなる審査と承認の対象となります。 アルティマ社はパフォーマンス・シェアの発行に加え、特許技術を活用した水素処理施設の建設に取り組んでいます。アルティマ社は現在および将来運営するガス井に関連する水素製造プラントに出資し、共同運営者となる予定です。合弁事業当事者間で利益を分配する前に、アルティマ社に全設備投資の100%が償還されます。 アルティマ社は、合弁事業への天然ガスの供給と管理、およびそれに関連する全てのインフラと物流を担当し、この製造合弁事業を通じてグリーン水素事業への炭化水素の販売によるクレジットを受け取ります。 H2SXおよびそのパートナーは、NRR(売上継続率)の5%を受け取る権利を有します。そのための長期ロイヤルティ契約が締結され、これが当事者間の合弁事業契約の不可分の一部となります。今後、両当事者間で合弁会社の正式な経営体制が構築される予定です。 Altima Resourcesの社長兼CEOであるJoe DeVriesは、次のように述べています。「このエキサイティングな温室効果ガス(CO2)排出ゼロの水素製造技術を商業化し、その他にも低コストのグリーン水素の利用から利益を得ることができる将来のグリーンテクノロジーの機会のために、H2SXと協業できることを楽しみにしています。」 H2SXのCEOであるSabin Boilyは、次のように述べています。「アルバータ州とブリティッシュコロンビア州は、H2SXの戦略的拠点であります。私たちが天然ガスから恩恵を受けるのと同じように、両州は低コストで温室効果ガス(CO2)排出ゼロの水素製造技術から恩恵を受けます。アルティマ社と私たちの完ぺきな相乗効果により、すべての人々に利益をもたらすことができます。安価でクリーンな水素の製造は、環境負荷の少ないメタノールやアンモニア、肥料(尿素)の製造など、さまざまな可能性を生み出します。アルティマ社との協業を一刻も早く開始できることに興奮しています。」 取締役会を代表して Frank Dumas 取締役兼COO St-Georges Eco-Mining Corpについて St-Georgesは、金属回収およびフルサークルEVバッテリーリサイクルの処理能力の最大化など、鉱業分野で最も一般的な環境問題を解決するための新技術を開発しています。同社はケベック州ノースショアのマニクアガンとジュリー・プロジェクトでニッケルとPGEを探査しており、アイスランドではソー・ゴールド・プロジェクトを含む複数の探鉱プロジェクトを行っています。 モントリオールに本社を置くSt-Georgesは、カナダ証券取引所(CSE)ではシンボル「SX」で上場しており、フランクフルト証券取引所ではシンボル「85G1」で取引されているほか、アーリーステージおよび発展途上の米国および国際企業向けのOTCQBベンチャーマーケットではシンボル「SXOOF」で取引されています。同社は最新の報告を行っており、年次検証および管理認証プロセスを受けています。投資家の皆様は、同社のリアルタイムの相場および市場情報を www.otcmarkets.com にてご覧いただけます。 カナダ証券取引所(CSE)は、本リリースの内容の妥当性または正確性について検証を行っておらず、一切の責任を負わないものとします。 ソース: St-Georges Eco-Mining Corp トピック: Press release summary Source: St-Georges Eco-Mining Corp The article […]

HQMena Announced Crypto Expo Global 2023

Dubai, United Arab Emirates, February 15, 2023 – (SEAPRWire) – Crypto Expo is a leading virtual asset and blockchain exhibition and conference that is going global in 2023. The event, organized by HQMena, will take place in Dubai, Singapore, and Miami USA, attracting a large international audience. With high-profile speakers, top crypto exchanges, technology providers, […]

Selling USDT in Dubai is Now Easier in 2023 at SUID Crypto OTC

Dubai, United Arab Emirates, February 14, 2023 – (SEAPRWire) – SUID (Sell USDT in Dubai) cryptocurrency OTC desk in Dubai will continue to enable visitors to sell Tether in Dubai in 2023. As per the crypto OTC officials, the capacity and technology are now improved to help people buy and sell stablecoins fast in Dubai. […]

The UK’s Largest Crypto and Blockchain Conference Will Be Hosted by Teklip in London

London, United Kingdom, February 14, 2023 – (SEAPRWire) – After 4 years of its successful events chain despite the bear market, the Blockchain Economy Summit’s 6th edition is scheduled for February 27-28, to be held in London, UK. This major crypto event in the UK will host more than 3,000 attendees from 65 countries. As […]

Honda、元最高顧問 藤澤武夫の米国自動車殿堂入りが決定

東京, , February 14, 2023 – (SEAPRWire) – Hondaの創業者の一人であり最高顧問を務めた藤澤武夫が、米国自動車殿堂※1(Automotive Hall of Fame、所在地:米国ミシガン州ディアボーン市)に選出され、殿堂入りすることが2月10日※2に発表されました。米国自動車殿堂による授賞式典は、7月20日※2に米国ミシガン州デトロイト市で挙行される予定です。 同じくHondaの創業者である本田宗一郎も、1989年に日本人として初めて米国自動車殿堂入りをしています。 藤澤武夫の功績 藤澤武夫は、創業者 本田宗一郎とともに黎明期のHondaを率い、1959年のHonda初の海外現地法人アメリカン・ホンダモーターの設立や、米国での二輪車販売開始時における自前のディーラー網の構築など、その後のHondaのグローバル事業拡大の礎を築きました。また、1960年に研究開発部門を「本田技術研究所」として分離し独立させることで、個性と能力の自由な発揚を通じた新価値の創造を促すなど、現在に至るHondaの発展に大きく寄与しました。 藤澤武夫と本田宗一郎について Hondaが創業した翌年の1949年、本田宗一郎と出会った藤澤武夫は、ビジネスに対する考えや将来の夢で意気投合し、Hondaに入社しました。本田宗一郎が、研究開発や生産といった技術領域に集中する一方、藤澤武夫は営業や財務、マーケティングといった事業領域を一手に担い、本田宗一郎と二人三脚でHondaを率いました。その後、2人のパートナーシップは、1973年3月に2人が揃って引退するまで、約25年間続きました。 藤澤武夫の略歴 1910年 11月 10日 東京都生まれ 1949年 10月 本田技研工業株式会社 常務取締役として入社 1952年 4月 同社 専務取締役 1964年 4月 同社 取締役副社長 1973年 10月 同社 取締役副社長を退任、取締役最高顧問 就任 1983年 10月 同社 取締役を退任、最高顧問 1988年 12月30日 死去(享年78歳) 本リリースの詳細は下記をご参照ください。 https://www.honda.co.jp/news/2023/c230213.html 概要:本田技研工業株式会社 詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。 トピック: Press release summary Source: Honda Motor Co, Ltd The article is provided by […]